これを読めば完璧!夏のダメージ髪ケア対策

YUKA

暑い夏まっさかりですが、この季節は紫外線、プールの塩素、海の塩など、夏はあなたの髪にダメージを与えるものがいっぱい。髪のとっても最も厳しい季節と言えます。
今回は、夏をエンジョイしながらも、髪をダメージから守るポイントをご紹介します。

夏の髪のダメージの原因とは?

この季節、髪にとって最大の敵は「紫外線」です。
日焼けする肌と同じように、髪も紫外線でダメージを受けるため、きちんと守ってあげることが大切です。
紫外線を浴びると、髪内部のタンパク質に影響を及ぼし、髪の毛の内部が乾燥したり、枝毛・切れ毛が発生する原因となります。
見た目にはわからなくても、髪表面の色が褪せてしまい、何となく不健康な印象を与えてしまうことも。

夏は開放的な気分になり、明るめのカラーにしたりパーマをかけることが多いのも髪のダメージの原因のひとつだったりもします。

また、夏は海やプールに行く機会も増えますが、海水に含まれる塩分やプールに入っている塩素は髪の大敵です。
遊び終わった後は速やかに真水で洗い流すことはもちろん、事前にシリコンシャンプー等で保護してあげるのも効果的ですよ。

知っておきたい、夏の髪の毛ケア対策

まずは帽子をかぶって紫外線をしっかりカット!
もっとも簡単に紫外線カットができる方法は、帽子やスカーフで髪を守ること。帽子を被れば、髪と同時に顔の肌も紫外線から守ることができます。同時に熱中症からカラダを守ることもできるので、外出時は必ず着用しておきたいですね。

最近では髪専用の日焼け止めスプレーも販売されていますので
そういったアイテムも活用してみるのもよいでしょう。

おすすめアイテム
「UVプロテクトスプレー100 SPF50+PA++++」
(ドクターシーラボ)
001
髪だけでなく、顔から足の先まで全身これ一本でUVカットができるのでおすすめです。

傷んだ髪にはしっかりトリートメント
夏、汗をかくことが多く、洗髪頻度も高くなるため、いつも以上に髪が傷みがちです。
傷んだ髪は湿気でちりちりと広がりやすくなるため、早めのケアが大切。
そこで実践したいが週1回の集中トリートメント。

美容室COTOでも夏髪におすすめのトリートメントを実施しています。
お客様の髪の質やコンディションにあわせてしっかりケアできますので
ぜひ一度お試しください。

⇒ トリートメント料金はこちら

健康的な食生活も大切!
夏は食生活も乱れがち。ついつい、冷たい飲み物やお菓子などで食事を済ませがちですが、栄養分の不足が髪の状態を悪くすることもあります。
健康な髪づくりは健康的な食事から。魚や卵、ナッツなどの良質なタンパク質を摂取したり、フルーツ等のビタミンも髪にとってよい影響を及ぼします。