誰もが経験する「美容室あるある8選」

aruaru

今回は、美容室に対するイメージや世間の声を集めた「美容室あるある」を発表します。
こんな風に思われていたんだと驚くとこも多く、中身は正しいもの、そうでないもの様々ですね。
ひとつのネタとしてお楽しみください。

シャンプー中、ついつい頭を持ち上げてしまう

シャンプーの時に気を使って頭に力を入れて持ち上げてくださる方は意外と多いのですが、実は力を抜いてお任せいただいたほうが助かります。
頭に力が入っているとリラックスができませんし、こちらもついつい力が入ってしまいますから(笑)

美容室に行くときは、パーカーは避けるといい

確かにパーカーを着ていると「シャンプーがしにくい」「襟足がカットしにくい」ために、お客様にもご不便を掛けてしまう事があります。
パーカーを着て来店するとダメではありませんが、首回りがすっきりとした格好のほうがよいでしょう。

美容室の後、「これからデート」というと、より可愛く仕上げてもらえる

私たちは意識していないのですが、デートと言われると無意識に可愛く演出しようとしてしまうのかも知れませんね。
いつも以上にくりんくりんの巻き髪に仕上げてみたりするかも(笑)
こういった具体的なお出掛けシーンを伝えていただけますと、それに合わせた髪型にすることもできますので、ぜひお気軽にお声掛けください。

持ってきてくれている雑誌で、どう見られているかが分かる

私たちはお客様の服装や話の内容で、たぶんこんな本が好きだろうなと思う本をチョイスしてお持ちします。
難しいのが年齢よりも若く見える方は、読む本も若い人向けのものがいいのか、年相応の本が好みなのか悩みます。
外れていたらゴメンナサイ!(汗)

痒い所を掻いて欲しいのに言えなくてモジモジする

美容室では定番の「痒いところはないですか?」ですが、
確かに説明しにくいところだったりすると、なかなか言いにくいこともありますね。
そこは遠慮せずにどんどんお伝えください。

三連休の中日は比較的空いている

これもよく言われる話ですが、実際そうだったり、そうでなかったり様々です。
当店は予約優先なので、お日にちが分かれば早めにご予約いただくのがベターですよ。い

シャンプーの時に顔に掛けられてるガーゼがズレてきて、鼻や口を?動かして元に戻そうとしてみる

シャンプーに夢中になっていてハッと気づくこともあります。
申し訳ないなと思いつつ、一生懸命に直す姿がいとおしくて見とれてしまうことも(笑)
このようなことがないように気を付けますね。